感謝祭

アメリカでは11月のの第4週目の木曜日に、カナダの10月の第2週目の月曜日は、感謝祭になっている。

感謝祭と言えば、やはり七面鳥を食べるというイベントのイメージが強いですね。実際に、感謝祭はまた「七面鳥の日」と呼ばれているほど、七面鳥を食べないと、感謝祭にならないことが分かります。2012年の調査により、感謝祭の日は、91%のアメリカ家庭では七面鳥を食べています。総重量は3.06億キロ、考えられない驚きの数字ですね。考えれば、世の中、一番感謝祭が嫌いのは七面鳥だと思います(笑)。

また、感謝祭のパレードがアメリカニューヨークメーシーズ感謝祭パレートは一番大きいと言われていて、今年は88回目になります。たくさんの鮮やかに飾れた山車や大きな人形や、マーチングバンドなどが見られるだけれはなく、映画スターなどの有名人もパレードに参加しているそうです。

感謝祭と聞いて内容は大体分かります。感謝の意をこめて、祝いましょう。だから、感謝祭の日は、家族全員集める日でもあります。

食卓に家族全員揃って、七面鳥を囲みながら、お互いに感謝の気持を伝えるのが定番だそうです。そうよいうのが照れくさいと思いますが、やはり直接にありがとうを言っても、言われても、どちらでも良いことですね。

そういうイベントは、我が家にもあってほしいな思えば、姪が株式会社ティーネットジャパンES事業部(就職・転職・求人・設計・技術)に就職できた機に、我が家の「感謝祭」を主催しようと思い、七面鳥を注文してみました。でかーい七面鳥のオール焼きはどうなるやら分かりませんが、すっごく楽しみですね。

10.jpg



Posted in: イベント